情報・通信

「はぐくみ基金」はプラスの面しか感じなかったのが導入の決め手です

Pinterest LinkedIn Tumblr

株式会社情報戦略テクノロジー(情報サービス業)
エンゲージメント推進部 石井 寿幸 様
https://www.is-tech.co.jp/

高井社長の従業員には幸せで豊かな人生を送ってほしいとの強い思いから「はぐくみ基金」へ移換された情報戦略テクノロジー様。エンゲージメント推進部の石井様に、導入の背景と従業員の反応をお話しいただきました。

なぜ他の企業年金から「はぐくみ基金」へ移換を決められたのですか?

以前導入していた企業年金は想定より利回りが下回っていたため、実績重視で「はぐくみ基金」へ移換しました。「はぐくみ基金」はリスクが低く、プラスの面を感じたのが導入の決め手でした。

以前から確定給付企業年金(DB)を導入されていますが目的を教えてください。

以前より社内で老後の資産形成セミナ―などを開催していましたが、会社で導入するものはできる限り従業員のリスクの少ないものをという考えから、確定給付企業年金(DB)を選択しました。

従業員の老後資産形成支援を目的として導入を決められたのですね。「はぐくみ基金」導入でその目的は達成されていますでしょうか。

はい。従業員には伝わっていると思います。

導入前に懸念点やご心配はありましたか?

いえ。何もネガティブなことは無く、プラスに感じています。

従業員の皆様の反応はいかがでしたでしょうか?

資産形成に関心の高い者は「はぐくみ基金」のメリットを理解して、自分で積極的にシュミレ―ションシステム* を使いながら掛金を決めていました。(*資産形成支援システム「はぐONE」の掛金シミュレーション機能で行えます)

加入率は想定と比べていかがでしたか?

従業員の6割弱が加入しており、十分高い加入率だと感じています。

はぐくみ基金について良いと思う点を教えてください

節税効果を自分で見ることができたり、(加入者は)年に1度届くお知らせで積立額を確認できたりするので、従業員も満足している印象です。

はぐくみ基金およびベタ―・プレイス社にご要望はありますか?

諸々のサポ―トが充実しているので特に不満はありません。強いて言えば家族が増えたり住宅を購入したりとライフステ―ジの変化を迎えた時に、ライフプランニングの相談ができるサ―ビスがあれば良いと思います。

―より一層良質なサ―ビスをご提供できるよう努めてまいります。お忙しい中ありがとうございました。

はぐくみ基金Navi(ナビ)の姉妹サービス・「はぐONE」の公式キャラクター 「Huggy(ハギ―)」です。 はぐくみ基金についてより詳しい情報や最新情報、お役立ち情報を不定期で配信いたします。