導入事例

ほとんどの職員が加入し、採用や職場環境改善の面で大きなメリットがありました

Pinterest LinkedIn Tumblr

社会福祉法人 鳴海福祉会
理事長 近藤 寛様
https://narumi-fu.com

4園の保育園を経営する中で、働く従業員の事を考え「はぐくみ基金」導入を決断された社会福祉法人 鳴海福祉会の近藤理事長に、導入から3年経過した現在のご感想、取り入れたことによるメリットや高い加入率の秘訣をお聞きしました。

はじめに、導入のきっかけや目的について聞かせてください

知人の保育園長から「はぐくみ基金」のことを聞き、内容を聞いていくうちにうちの職員にも最適だと思い導入する事にしました。

導入の目的に沿った結果は出ましたか。職員の皆様の反応はいかがでしたでしょうか

はい。そうですね。期待以上の加入率によって大きなメリットを生むことができました。私から直接説明することによってほとんどの職員が加入してくれることになったのが大きかったと思います。

導入前に懸念点やご心配はありましたか

信頼していた園長先生からの紹介でしたので心配はありませんでした。

とても高い加入率となったとのことでしたが、想定と比べていかがでしたか

職員に話す前は「分からないからやめる」という選択する職員が多いだろうと思っていたのですが、「とりあえずやってみます!」と言う職員が多かったのは想定外でしたね。

実際に導入されて気づいたメリット・デメリットはありますか

近隣の養成校だったり保育園、幼稚園はこのような取り組みをされてるところはまだまだ少ないようですが、うちの園はこの取り組みによって、採用だったり職場環境改善の面でメリットを大きく感じています。
デメリットは今のところ何も思い浮かばないですね。強いて言うならたまに手続きするのを忘れちゃうくらいのことだと思います。(笑)

実際に導入してみて、気づいたことや改善点はありますか

個人的に改善点は何もないですね。
ただわかりやすいリーフレットだったり説明動画だったりを気軽にチェックできる環境があるとより職員の理解が深まるのかなと思います。

今後はぐくみ基金及びベター・プレイスに期待することはありますか

これまで通り、これまで以上に頑張っていただければ私たちは助かります。ぜひよろしくお願いします。

 

お忙しい中、誠にありがとうございました。

はぐくみ基金Navi(ナビ)の姉妹サービスサイト・「はぐONE」の公式キャラクター 「Huggy(ハギ―)」です。 はぐくみ基金についてより詳しい情報や最新情報、お役立ち情報を不定期で配信いたします。