はぐくみ企業年金 はぐくみ企業年金

働く人のより良い未来を支える
あたらしい福利厚生のカタチ

PICK UP

  • 「はぐくみ基金」がブランドをリニューアルし、愛称が「はぐくみ企業年金」になりました。詳しくはこちら
  • 株式会社東京スター銀行との業務提携により、累計10社の金融機関と業務提携及びビジネスマッチング契約を締結しました。詳しくはこちら
  • 『幻冬舎ゴールドオンライン』及び『Yahoo!ニュース』に、はぐくみ企業年金が取り上げられました。詳しくはこちら

福祉・医療業界をはじめ、
多くの企業の皆様に
支持されています

はぐくみ企業年金(旧愛称:はぐくみ基金/正式名称:福祉はぐくみ企業年金基金)は、
厚生労働大臣の認可を受けて設立された企業年金制度(確定給付企業年金)です。

福祉や医療など、社会の発展を下支えする人たちの
福利厚生や資産形成を支援するために設立され、
今日では福祉・医療業界以外にも幅広く導入いただいております。
(業界業種や規模を問わず導入・加入いただけます)

  • 厚生労働大臣認可番号:関基第 016408 号
  • 制度の導入には一定の条件があります。詳しくは導入要件を参照ください。
  • 確定給付企業年金は、2022年末時点で約911万人が加入する最も多くの利用実績がある年金制度です(参照元:厚生労働省資料)。
PIVOT公式チャンネルに取り上げられました

はぐくみ企業年金が選ばれる理由

はぐくみ企業年金は、会社や事業所にも加入者にも、どちらにも魅力的なメリットがあります。

会社からみた特長

平均加入率 65.2% ※1

01加入者の元本が保証される安心の制度で、高い加入率が期待できます

はぐくみ企業年金は、元本を減らすことなく給付を受け取れます。
また、資産運用は国内の大手生命保険会社などに委託するため、加入者自身が行う必要がありません。
このようなことも影響して平均加入率が65%以上にもなっています(2022年4月現在の株式会社ベター・プレイス調べ)。加入率が多いほど、会社や法人のメリットにも繋がります。

02会社側のリスクを極限まで下げる仕組みを整えています

例えば、資産運用は複数の国内大手生命保険会社などに委託し、安全性の高い一般勘定を中心に資産保全性の高いポートフォリオを構成しています。
また、「キャッシュバランスプラン」を採用することで、積立不足が発生しにくい制度になっています。

03中小企業ももちろん導入可能です。
業界や業種などの制限も基本的にありません

はぐくみ企業年金は、原則、厚生年金の適用事業所であれば導入いただけます。
業界や業種、会社の規模についても大きな制限はありません。
詳しくは、導入要件のページを参照ください。

※加入条件に関しましては、別途審査をさせていただくことがございます。

Tips

離職率と採用コストが大幅に削減

ある会社様のケースでは、はぐくみ企業年金を導入するまで、離職率が平均19.9%という高い数字となっていましたが、導入後「1年」で15.4%まで低下し、4.5ポイントの改善を実現しました(※2)。
また、離職率の低下によって採用コストも大幅に削減することができ、前年度比約2300万円の削減を達成しています。
さらに、別の会社様のケースでは、「入社後1年離職率」が導入前年比22.4ポイントの低下を実現しております(※2)。

  • ※1
    2018年4月~2022年3月までの株式会社ベター・プレイス調査の数値になります。
  • ※2
    株式会社ベター・プレイス調査のある導入先の事例になり、効果や実績をお約束するものではありません。

加入者からみた特長

大手生保が
委託運用

元本が保証されます
加入者の元本は保証されます。また、複数の国内大手生命保険会社などに資産の運用を委託しています。
運用の煩わしさを解消
例えば、企業型DCやiDeCoのような確定拠出年金の場合、運用商品を加入者自身が選んで運用していく必要がありますが、はぐくみ企業年金の場合その必要がありません。資産運用は国内の大手生命保険会社などが担当します。
他の制度と併用が可能です
はぐくみ企業年金は、確定拠出年金(企業型DCやiDeCo)や中小企業退職金共済との併用が可能です。ただし、掛金の上限額が変わりますのでご注意ください。

Tips

経営者や役員層の方も加入することができます

はぐくみ企業年金は、70歳未満の厚生年金保険被保険者であれば、従業員だけでなく経営者や役員層の方も制度に加入できます。
また、確定拠出年金(企業型DCやiDeCo)や中小企業退職金制度(中退共)などとの併用も可能です。

試算シミュレーション

はぐくみ企業年金に加入した場合の積み立てイメージや将来の資産見込額などをシミュレーションいただけます。

  • 表示される数値は、簡易的なシミュレーションであり、実際の数値と異なる場合があります。

導入企業

はぐくみ企業年金は業種業界や規模を問わず、幅広く導入いただいております。

各種団体様からも
はぐくみ企業年金は推奨されています

一般社団法人 日本病院経営革新機構、特定非営利活動法人 全国認定こども園協会、一般社団法人「民間事業の質を高める」全国介護事業者協議会<略称 民介協>、一般社団法人 全国企業主導型保育事業連合会、一般社団法人 全国認定こども園連絡協議会 一般社団法人 日本病院経営革新機構、特定非営利活動法人 全国認定こども園協会、一般社団法人「民間事業の質を高める」全国介護事業者協議会<略称 民介協>、一般社団法人 全国企業主導型保育事業連合会、一般社団法人 全国認定こども園連絡協議会

  • 法人名などは順不同の掲載になります。

導入実績

2018年4月の設立以来、導入法人数、加入者数ともに右肩上がりに伸びています。

  • 導入法人数
    2,263
  • 加入者数
    67,000人超
  • 2018年4月設立から2024年4月現在の数値になります。

他サービスとの違い

はぐくみ企業年金には、他の制度にはない大きな魅力があります。

はぐくみ企業年金 確定拠出年金(企業型DCやiDeCo) 中小企業退職金共済制度
根拠法 確定給付企業年金法 確定拠出年金法 中小企業退職金共済法
任意加入 可能 可能 全員加入
加入年齢 70歳未満 70歳未満 制限なし
加入制限 役員も拠出可 役員も拠出可 役員は拠出不可(従業員のみ)
税制優遇 有り 有り 有り
社会保険料 選択制の制度設計により、
軽減可(※1)
企業型DCの場合、
制度設計により軽減可(※2)
軽減不可
掛金拠出 選択制の制度設計により、
会社の負担を抑制
(※1)
企業型DCの場合、
会社が負担(※2)
会社が負担
拠出金上限(月) 1,000円~給与の20%
(上限100万円 ※3)
1,000円~55,000円
(iDeCoで会社員の場合、23,000円まで)
5,000円~30,000円の16段階
(短時間労働者の場合、2,000円から可能)
運用 基金が資産管理・運用 加入者が資産や掛金を運用 機構が資産管理・運用(※4)
受取り 一時金又は年金/
退職時、休職時
育児・介護休業時
にも受取り可能
一時金又は年金/
但し、原則60歳以上に制限
一時金又は分割払い/
退職後に受取り可能

※1 はぐくみ企業年金は「選択制」の採用を前提として掛金拠出します。
※2 本来、事業主が負担する掛金を、給与から切り出す「選択制」を採用して従業員が負担した場合は、軽減できる場合があります。
※3 2024年8月以降、上限は40万円になります。
※4 ここでは「独立行政法人 勤労者退職金共済機構」のことを「機構」といいます。

はぐくみ企業年金は高齢期の資産形成のための制度ですが、退職時や休職時、育児・介護休業時にも受け取りが可能です。掛金の元本も保証されます。
また、複数の国内大手生命保険会社などに資産運用を委託しているため、加入者自身が運用面で煩わされることが少ない制度です。
加入条件についても、70歳未満の厚生年金被保険者であれば制度に加入できるため、従業員はもちろん経営者や役員層の方も制度に加入することができます。

よくある質問

はぐくみ企業年金について、多くのお客様から寄せられるご質問やお問い合わせ内容です。

はぐくみ企業年金は原則、厚生年金の適用事業所であれば業界や業種を問わず導入いただけますが、これ以外にもいくつか条件があります。

また、はぐくみ企業年金の導入手続きは、はぐくみ企業年金が加入促進事務業務を委託している株式会社ベター・プレイスが担当しており、同社が定める導入(加入)要件を満たした上で、審査を通過する必要があります。

詳しくは、導入要件についてのページをご確認ください。

しっかりとしたご説明やご提案などをさせていただいた後、制度設計 → 従業員への説明会 → 各種事務的な手続きなどを経て、導入いただけます。

詳しくは、導入フローについてのページをご確認ください。

  • 従業員の方など加入を検討されている方は、勤務先ではぐくみ企業年金を導入していることが前提条件になります。その上で加入をご希望される場合、勤務先の総務や人事のご担当者などにお問い合わせください。

掛金変更は法人ごとに年2回を原則として設定することが可能です(条件による)。
また、掛金は1,000円単位で選ぶことができ、給与の20%まで(上限は100万円※)設定できます。

※2024年8月以降、上限は40万円になります。

加入者の元本は保証されますのでご安心ください。
とくにこの点が、確定拠出年金(企業型DCやiDeCo/イデコ)との大きな違いになり、中途退職後にも受取りが可能です。
また、とくに若年層の従業員など、加入者数の多さや加入率の高さの一因にもなっています。

可能です。
但し、はぐくみ企業年金に加入した場合、確定拠出年金(DC)の掛金限度額が変わりますので、ご注意下さい。

受け取り方により、異なります。

【退職により一時金を受け取る場合】
税法上「退職所得」となります。
一時金を請求する場合は、「退職所得の受給に関する申告書」及び退職された会社等から支給された退職金の「退職所得の源泉徴収票」が必要です。

【休業・休職、厚生年金保険非適用によって一時金を受け取る場合】
税法上「一時所得」となります。

【ご加入者が亡くなり、ご遺族が一時金を受ける場合】
遺族給付金は、みなし相続として、相続税の課税の対象となります。
未支給給付は、遺族の「一時所得」となります。

【年金で受け取る場合】
税法上「公的年金等の雑所得」となります。

他の制度と異なり、加入1ヶ月以上で退職された場合においても、積立額の全額を受け取ることができますのでご安心ください。

お知らせ

2024年7月11日
2024-07-11
https://bpcom.jp/hagukumikikin/infomation/news/6707/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2024/07/20240710_main01-270x180.png
ベター・プレイス社、シリーズCで総額3億円の資金調達を実施。累計調達額は15.4億円に
はぐくみ企業年金ナビ編集部
お知らせ

ベター・プレイス、シリーズCで総額3億円の資金調達を実施。累計調達額は15.4億円に

「福祉はぐくみ企業年金基金」(以下、「はぐくみ企業年金」)を中心に、企業年金・退職金制度の導入・継続をサポートするベター・プレイス社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森本 新士、https://bpcom.jp/)が [...]

The post ベター・プレイス社、シリーズCで総額3億円の資金調達を実施。累計調達額は15.4億円に first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2024年6月18日
2024-06-18
https://bpcom.jp/hagukumikikin/infomation/news/6578/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2022/12/pressrelease_20210525-1294_kv-min-270x180.png
ベター・プレイス社、東北地方では初となる岩手銀行とのビジネスマッチング契約を締結 企業年金制度『はぐくみ企業年金』の新規顧客拡大へ
はぐくみ企業年金ナビ編集部
お知らせ

「福祉はぐくみ企業年金基金」(以下、「はぐくみ企業年金」)を中心に、企業年金・退職金制度の導入・継続をサポートするベター・プレイス社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森本 新士、https://bpcom.jp/)は [...]

The post ベター・プレイス社、東北地方では初となる岩手銀行とのビジネスマッチング契約を締結 企業年金制度『はぐくみ企業年金』の新規顧客拡大へ first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2024年6月6日
2024-06-06
https://bpcom.jp/hagukumikikin/infomation/media/6562/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2023/09/navi_common_kv-270x180.png
人事担当者・経営者向けメディア「HR NOTE」に、「物流の2024年問題」に関するインタビュー記事が掲載されました
はぐくみ企業年金ナビ編集部
メディア掲載

人事担当者・経営者向けメディア「HR NOTE」に、「物流の2024年問題」に関するインタビュー記事が掲載されました。 当記事では「はぐくみ企業年金」導入法人様に、物流の2024年問題によるドライバー不足などの可能性とそ [...]

The post 人事担当者・経営者向けメディア「HR NOTE」に、「物流の2024年問題」に関するインタビュー記事が掲載されました first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2024年6月3日
2024-06-03
https://bpcom.jp/hagukumikikin/infomation/media/6546/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2023/09/navi_common_kv-270x180.png
「ニッキン」2024年5月31日号に掲載されました
はぐくみ企業年金ナビ編集部
メディア掲載

「ニッキン」2024年5月31日号において、ベター・プレイス社と「はぐくみ企業年金」に関する記事が掲載されました。 ※「ニッキンONLINE」(2024年5月24日付)掲載記事と同内容となります。 https://bpc [...]

The post 「ニッキン」2024年5月31日号に掲載されました first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

セミナー/イベント

2022年10月25日
2022-10-25
https://bpcom.jp/hagukumikikin/recommend-seminar/seminar/3489/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2022/10/BPサイト-1200_628_-270x180.png
【幼保事業者様向けウェビナー】「保育の質をあげるためのはじめの一歩~施設のこと、地域のこと」
はぐくみ企業年金ナビ編集部
セミナー情報

こんな方におすすめ 保育の質向上を目指されている保育経営者及び園長先生 保育環境の改善・変革についてヒントを得たい保育経営者及び園長先生 地域社会との繋がり・関係性についてヒントを得たい保育経営者及び園長先生 お申し込み [...]

The post 【幼保事業者様向けウェビナー】「保育の質をあげるためのはじめの一歩~施設のこと、地域のこと」 first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2022年10月21日
2022-10-21
https://bpcom.jp/hagukumikikin/recommend-seminar/3471/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2022/10/BPサイト-1200_628-2-270x180.png
【無料ウェビナー】なぜ若手の早期離職が起こるのか?-対人援助職の最新研究で分かった離職防止策-
はぐくみ企業年金ナビ編集部
セミナー/イベント

お申し込みはこちら ※外部サイトに遷移します。 こんな方におすすめ ・従業員の心の健康を守り、長く安心して働ける職場環境を作りたい経営者のみな様 ・若手人材の早期退職を防止するための対策方法と定着のための組織構築を学びた [...]

The post 【無料ウェビナー】なぜ若手の早期離職が起こるのか?-対人援助職の最新研究で分かった離職防止策- first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2022年9月13日
2022-09-13
https://bpcom.jp/hagukumikikin/recommend-seminar/3320/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2022/09/20221016_hagukumikikin_jigyohoukoku_all-270x180.png
はぐくみ企業年金 事業報告会 in 東京
はぐくみ企業年金ナビ編集部
イベント情報

開催概要 2018年4月に設立された「福祉はぐくみ企業年金基金」は おかげ様で導入企業数800社超、加入者数3万人超と急速に拡大し、 多くの方よりご関心をお寄せ頂いております。 そこでこの度、はぐくみ企業年金の運用や事業 [...]

The post はぐくみ企業年金 事業報告会 in 東京 first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

2022年8月30日
2022-08-30
https://bpcom.jp/hagukumikikin/recommend-seminar/3222/
https://bpcom.jp/hagukumikikin/wp/wp-content/uploads/2022/08/20220920MAcenter_seminar_BPsite_2-270x180.png
【介護事業者様向けウェビナー】介護事業者のこれからの時代の経営・人材戦略を考える日
はぐくみ企業年金ナビ編集部
セミナー/イベント

こんな方におすすめ ・地域密着型の介護事業を運営している経営層のみな様 ・介護事業者の経営・人材戦略のヒントを見つけたいみな様 ・事業承継を考えられている介護事業経営者様 ・戦略的にM&Aを事業プランに組み込んでいきたい [...]

The post 【介護事業者様向けウェビナー】介護事業者のこれからの時代の経営・人材戦略を考える日 first appeared on はぐくみ企業年金ナビ.

資料請求/導入のご相談

はぐくみ企業年金の導入の相談やサポートは、はぐくみ企業年金が加入促進事務業務を委託している株式会社ベター・プレイスにて承っています。
お気軽にご相談・お問い合わせください。
なお、電話番号は「オンライン面談の専用窓口」となっていますので、ご注意ください。

オンライン面談のご相談窓口

03-5227-8222 平日 9:00~17:00
(年末年始・祝日を除く/音声ガイダンス「1」を選択)

はぐくみ企業年金の導入サポートとして、株式会社ベター・プレイスからはぐくみ企業年金の事務局運営に加入者の橋渡しをします。はぐくみ企業年金の事務局運営は、株式会社ベター・プレイスに加入業務の委託をします。 はぐくみ企業年金の導入サポートとして、株式会社ベター・プレイスからはぐくみ企業年金の事務局運営に加入者の橋渡しをします。はぐくみ企業年金の事務局運営は、株式会社ベター・プレイスに加入業務の委託をします。

はぐくみ企業年金は、確定給付企業年金制度であり、企業の従業員の福利厚生の充実および将来の資産形成の自主的な努力を支援する制度です。
株式会社ベター・プレイスは、はぐくみ企業年金の設立趣旨にのっとり、加入推進活動(制度紹介・説明)を実施しております。

[免責事項および注意事項]
  • 株式会社ベター・プレイスが実施するはぐくみ企業年金の加入推進活動は、はぐくみ企業年金の加入企業および加入者の社会保険料などの軽減効果を保証するものではありません。また、上述の効果については、選択制確定給付企業年金の性質上、副次的に発生するものであり、株式会社ベター・プレイスでは、予めその効果(およびデメリット)について説明を行っています。
  • 加入者自身が選択した掛金額に応じて、毎月の社会保険料や将来の保険給付の計算をするときに用いる社会保険料の等級(標準報酬月額)に変動が起こる場合があります。 仮に社会保険料の等級が1等級下がる場合、毎月の社会保険料が下がる一方、加入1年あたり年額1,315円程度、老齢厚生年金が減少します。 また、健康保険から支給される傷病手当金、出産手当金、雇用保険から支給される基本手当(失業手当)、育児・介護休業給付金等も減少します。(ただし、国民年金からの給付額には影響しません。)
    例)月2万円の掛金(社会保険料の等級が1等級下がることを想定)を10年続けた場合、生涯で受け取る厚生年金受給額は、合計で290,000円程度減少します。
    ※65歳から87歳(女性の平均寿命:令和4年簡易生命表:厚生労働省発表)までの22年間、年金を受給するケース
    ※上記は2024年1月時点の制度および情報をもとにした金額です
  • 以上の事項につきましては、株式会社ベター・プレイスより、制度加入以前に企業・従業員への説明を徹底して実施しております。