セミナー情報

2021.01.19

【特別開催ウェビナー】職場におけるコロナ対策と、体温・体調チェックアプリ “LEBER”の活用法

現在のコロナウィルスによる世界的な災禍を、誰一人取り残すことなく乗り切るために、弊社ではこの度、体温・体調チェックアプリ “LEBER”を開発・提供している、株式会社リーバーと提携し、弊社お客様に限り、期間限定で無償提供させていただく運びとなりました。

そこで今回、同社代表取締役である伊藤俊一郎医師をお招きしまして、「職場におけるコロナ対策と、体温・体調チェックアプリ “LEBER”の活用法」について、オンラインセミナーを開催いたします。

是非、お気軽にお申し込み・ご参加ください。

開催概要

2回に分けて開催いたします。

開催日:[第1回]2021年1月21日(木)/[第2回]2021年1月25日(月)
時間:どちらも15:00~15:45
参加費:無料
参加方法:Zoomによるオンラインセミナーとなります
お申込み締め切り:各開催日程の前日まで

※同日とも内容は同じになります。
※ウェビナーのURLを案内させていただくため、事前にお申込みをお願い致します。
※上記日程でご参加頂くのが難しい場合は、別途個別で案内等させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。
※カメラ付きPCと事前にzoomアプリのインストールのご用意をお願い致します。

体温・体調チェックアプリ “LEBER”について

“LEBER”は体温・体調チェックアプリ・医療相談アプリです。
コロナウィルス対策のため、介護事業をはじめとする多くの職場で、勤務前の検温を行うことが義務づけられましたが、この手間や管理のお悩みを解決し、クラスターの発生を防ごうとするのが”LEBER”(LEBER for Business)です
 

 

“LEBER”のおもな特徴

【Point①】感染拡大防止の基本の“き”

“LEBER”なら簡単に一元管理することを可能にし、チャットボットが体調を伺い、気軽に体温と体調のチェック・管理を行うことが可能です。

【Point②】圧倒的な導入実績

現役医師が開発し、現在、圧倒的な支持を集めています。
既に15自治体と提携し、1,000以上の高齢者施設・学校現場で導入されるなどの実績があり、マスメディアにも取り上げられるなど、その注目度は日に日に上昇しています(※2021年1月現在)。

【Point③】24時間・365日医療相談

スマホで症状を医師に相談でき、従業員のメンタルケアとしても活用することが可能です。

講師紹介:伊藤俊一郎医師について

新潟県糸魚川市出身。
2004年筑波大学医学部卒業。その後心臓外科医として、約10年間従事。
2015年、医療ベンチャー「株式会社AGRI CARE」創業。
2017年、株式会社AGREE(現株式会社リーバー)を設立し、2018年、医療相談アプリ「LEBER」をリリース。
茨城県を中心に各自治体や病院へサービスの提供を行っています。

お申込み/お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお申込みください。
(お電話によるお問い合わせ:03-5227-8222)