MANAGEMENT

代表/役員紹介

MANAGEMENT

役員

Officer

代表取締役社長

森本 新士

アリコジャパンを経て、スカンディア生命にて長期投資の可能性を学び、グローバル株式への積立を通じた資産形成を、まとまった資産を持たない個人でも行えるようにと、かいたく投信株式会社を創業。

その後、エッセンシャルワーカーが有利に資産形成できる仕組みを提供しようと株式会社ベター・プレイスを創業するとともに、福祉医療業界で働く人々の資産形成プラットフォームとして福祉はぐくみ企業年金基金を設立。

公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、1級DCプランナー。

代表取締役社長

森本 新士

アリコジャパンを経て、スカンディア生命にて長期投資の可能性を学び、グローバル株式への積立を通じた資産形成を、まとまった資産を持たない個人でも行えるようにと、かいたく投信株式会社を創業。

その後、エッセンシャルワーカーが有利に資産形成できる仕組みを提供しようと株式会社ベター・プレイスを創業するとともに、福祉医療業界で働く人々の資産形成プラットフォームとして福祉はぐくみ企業年金基金を設立。

公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、1級DCプランナー。

1972年
生まれ
2001年
スカンディア生命保険株式会社にて法人営業に従事しつつ長期投資を学ぶ
2007年
かいたく投信株式会社 創業
2008年
中央大学専門職大学院 修士号(ファイナンス)
2011年
株式会社ベター・プレイス 創業

代表取締役COO

古市 成樹

2005年 有限会社ALL CONNECTを共同創業、取締役副社長就任。販売事業立ち上げと組織づくり全般の統括を行う。

2007年よりWeb販売でソフトバンク【Yahoo!BB】の8年連続日本1位達成。2008年よりWeb販売で東日本NTT/西日本NTT【フレッツ光】の5年連続日本1位達成。その後、人事/総務/広報/法務/セキュリティ担当役員として業務に従事。

グループ連結売上355億円計上。スタッフ数550名まで組織拡大。

2020年、資本主義の恩恵をあらゆる人が平等に享受できる社会をつくるという企業理念に共感し、株式会社ベター・プレイスに参画。

COOとして営業・カスタマーサクセス・IT・管理部門を含む業務全般を統括。エッセンシャルワーカーのような社会を支える人たちへの感謝をビジネスで伝え、資本主義に対する新しい価値観も提供していきたい。

代表取締役COO

古市 成樹

2005年 有限会社ALL CONNECTを共同創業、取締役副社長就任。販売事業立ち上げと組織づくり全般の統括を行う。

2007年よりWeb販売でソフトバンク【Yahoo!BB】の8年連続日本1位達成。2008年よりWeb販売で東日本NTT/西日本NTT【フレッツ光】の5年連続日本1位達成。その後、人事/総務/広報/法務/セキュリティ担当役員として業務に従事。

グループ連結売上355億円計上。スタッフ数550名まで組織拡大。

2020年、資本主義の恩恵をあらゆる人が平等に享受できる社会をつくるという企業理念に共感し、株式会社ベター・プレイスに参画。

COOとして営業・カスタマーサクセス・IT・管理部門を含む業務全般を統括。エッセンシャルワーカーのような社会を支える人たちへの感謝をビジネスで伝え、資本主義に対する新しい価値観も提供していきたい。

1972年
生まれ
2003年
株式会社ネクサス BBマーケティング事業部/エリアマネージャー就任
2005年
株式会社ALLCONNECTを設立、取締役副社長に就任
2020年
株式会社ベター・プレイス取締役就任
2021年
株式会社ベター・プレイス代表取締役就任

取締役

美馬 傑

2000年アクセンチュア株式会社に入社後、官公庁、金融機関、化学メーカー、通信キャリアに対する業務改革、新規事業の立上げ、R&D戦略の再構築等のプロジェクトに従事。
2005年からアント・キャピタル・パートナーズ株式会社に入社、オーナー企業等の投資、経営支援、エグジット交渉を含むPE投資を行う。
その後、豊田通商株式会社にて国内外の食料業界における事業戦略の構築、事業投資を経て、アスパラントグループにて、製造業、素材産業、ヘルスケア企業等へのカーブアウト案件、事業承継案件の投資、経営支援等にパートナーとして従事。
延べ15年ほど、PE投資、事業投資、及び投資先の支援業務に従事してきた。
2021年1月より東大IPCに参画しベンチャー投資、支援等に取り組んでおり、同年、当社取締役就任。

取締役

美馬 傑

2000年アクセンチュア株式会社に入社後、官公庁、金融機関、化学メーカー、通信キャリアに対する業務改革、新規事業の立上げ、R&D戦略の再構築等のプロジェクトに従事。
2005年からアント・キャピタル・パートナーズ株式会社に入社、オーナー企業等の投資、経営支援、エグジット交渉を含むPE投資を行う。
その後、豊田通商株式会社にて国内外の食料業界における事業戦略の構築、事業投資を経て、アスパラントグループにて、製造業、素材産業、ヘルスケア企業等へのカーブアウト案件、事業承継案件の投資、経営支援等にパートナーとして従事。
延べ15年ほど、PE投資、事業投資、及び投資先の支援業務に従事してきた。
2021年1月より東大IPCに参画しベンチャー投資、支援等に取り組んでおり、同年、当社取締役就任。

2000年
京都大学大学院工学研究科電気工学専攻 修了
2000年
アクセンチュア株式会社 入社
2005年
アント・キャピタル・パートナーズ株式会社 入社
2010年
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 修了(金融戦略MBA)
2013年
豊田通商株式会社 入社
2014年
アスパラントグループ株式会社 入社
2021年
東大IPCに参画
2021年
株式会社ベター・プレイス取締役就任

執行役員CFO 財務部ゼネラルマネジャー

野崎 始

東京大学法学部卒業後、丸紅(株)に入社、紙パルプ関連業務に従事。
さわかみ投信(株)でアナリスト・ファンドマネジャー。三菱UFJ国際投信(株)でエグゼクティブファンドマネジャー、国内株式バリュー運用チームヘッド・国内株式ESG投資統括を担当。優良日本株ファンドでモーニングスターアワード・ファンドオブザイヤーを4度受賞(最優秀賞2回)。
市井の人々の資産形成を知恵と努力でお助けすることが個人的パーパス。エッセンシャルワーカーの方々のお金の心配をなくすことにより、「やさしい人がやさしいままでいられる世界」を実現する当社理念に共感、2022年2月より現職。

執行役員CFO 財務部ゼネラルマネジャー

野崎 始

東京大学法学部卒業後、丸紅(株)に入社、紙パルプ関連業務に従事。
さわかみ投信(株)でアナリスト・ファンドマネジャー。三菱UFJ国際投信(株)でエグゼクティブファンドマネジャー、国内株式バリュー運用チームヘッド・国内株式ESG投資統括を担当。優良日本株ファンドでモーニングスターアワード・ファンドオブザイヤーを4度受賞(最優秀賞2回)。
市井の人々の資産形成を知恵と努力でお助けすることが個人的パーパス。エッセンシャルワーカーの方々のお金の心配をなくすことにより、「やさしい人がやさしいままでいられる世界」を実現する当社理念に共感、2022年2月より現職。

1996年
東京大学法学部卒業
1996年
丸紅株式会社入社
2004年
さわかみ投信株式会社入社
2008年
三菱UFJ投信株式会社(現 三菱UFJ国際投信株式会社)入社
2022年
株式会社ベター・プレイス入社 執行役員就任

執行役員 カスタマーサクセス部ゼネラルマネージャー

内谷 尚子

2008年三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)へ総合職入社。支店にて富裕層・経営者向けリテール営業に従事した後、毎日コムネットへ転職し、契約管理業務に従事。
出産・子育て期間を経て、2017年にベター・プレイスへパートタイム社員として入社。
はぐくみ基金立ち上げへの参画を経験し、事業拡大に伴いマネージャーとしてカスタマー・サクセスチームの立ち上げに貢献。制度導入サポート、オンライン説明会及び平均加入率65%と高い加入率を保持する体制を構築し、現職に至る。

執行役員 カスタマーサクセス部ゼネラルマネージャー

内谷 尚子

2008年三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)へ総合職入社。支店にて富裕層・経営者向けリテール営業に従事した後、毎日コムネットへ転職し、契約管理業務に従事。
出産・子育て期間を経て、2017年にベター・プレイスへパートタイム社員として入社。
はぐくみ基金立ち上げへの参画を経験し、事業拡大に伴いマネージャーとしてカスタマー・サクセスチームの立ち上げに貢献。制度導入サポート、オンライン説明会及び平均加入率65%と高い加入率を保持する体制を構築し、現職に至る。

2008年
成蹊大学法学部法律学科 卒業
2008年
三菱UFJ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券) 入社
2011年
株式会社毎日コムネット 入社
2017年
株式会社ベター・プレイス 入社
2022年
株式会社ベター・プレイス 執行役員就任

執行役員 ITソリューション部ゼネラルマネージャー

渡辺 哲司

米国の大学を卒業後、外資系人材コンサル会社を経て2006年EC物流BPO企業起ち上げメンバーとして参画。関東においてネットショップ向け物流アウトソーシングのメジャー企業になる礎を築く。
2009年に再生可能エネルギー企業(株)グリッドを共同創業し、取締役就任。海外OEM工場と製造部門の立ち上げから、商流開拓、住宅用太陽光発電システムの事業開発、太陽光発電所企画販売、メンテナンス事業を統括し、ゼロから年商30億まで拡大させた後にAI事業に参入。
2021年10月、ベター・プレイスの理念と事業内容に共感し、事業を通じて未来の日本へ貢献すべくジョイン。

執行役員 ITソリューション部ゼネラルマネージャー

渡辺 哲司

米国の大学を卒業後、外資系人材コンサル会社を経て2006年EC物流BPO企業起ち上げメンバーとして参画。関東においてネットショップ向け物流アウトソーシングのメジャー企業になる礎を築く。
2009年に再生可能エネルギー企業(株)グリッドを共同創業し、取締役就任。海外OEM工場と製造部門の立ち上げから、商流開拓、住宅用太陽光発電システムの事業開発、太陽光発電所企画販売、メンテナンス事業を統括し、ゼロから年商30億まで拡大させた後にAI事業に参入。
2021年10月、ベター・プレイスの理念と事業内容に共感し、事業を通じて未来の日本へ貢献すべくジョイン。

2003年
Eastern Oregon University 卒業
2006年
株式会社清長 入社
2009年
株式会社グリッド共同創業 取締役就任
2021年
株式会社ベター・プレイス入社 執行役員就任

執行役員 管理/経営企画部ゼネラルマネージャー

白石 令子

東京大学法学部卒業後、1997年ベイン・アンド・カンパニー入社、電機メーカー、金融機関等に対する成長戦略立案、新規事業等のプロジェクトに従事。
2001年にルイ・ヴィトン ジャパン株式会社入社、社長室企画部門にて新規出店、戦略案件等に従事。
その後、子育てに専念する期間を経て、2011年にワタベウェディング株式会社入社。企画部門マネージャーとして商品戦略・ブランディングに従事したほか、事業戦略部門にてエリア戦略等に携わる。
当社の”子どもの貧困をなくす”企業理念と事業内容に共感し、2021年2月参画。2022年4月より現職。

執行役員 管理/経営企画部ゼネラルマネージャー

白石 令子

東京大学法学部卒業後、1997年ベイン・アンド・カンパニー入社、電機メーカー、金融機関等に対する成長戦略立案、新規事業等のプロジェクトに従事。
2001年にルイ・ヴィトン ジャパン株式会社入社、社長室企画部門にて新規出店、戦略案件等に従事。
その後、子育てに専念する期間を経て、2011年にワタベウェディング株式会社入社。企画部門マネージャーとして商品戦略・ブランディングに従事したほか、事業戦略部門にてエリア戦略等に携わる。
当社の”子どもの貧困をなくす”企業理念と事業内容に共感し、2021年2月参画。2022年4月より現職。

1997年
東京大学法学部 卒業
1997年
ベイン・アンド・カンパニー 入社
2001年
ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社 入社
2002年
フリーランス、育児専念期間など
2011年
ワタベウェディング株式会社 入社
2021年
株式会社ベター・プレイス 入社
2022年
株式会社ベター・プレイス 執行役員就任

技術フェロー

吉岡 由宇

大阪大学で博士号(理学)を取得後、理論物性物理学の研究員として勤務。ストロンチウムルテネートに関する独創的な研究では、国際会議での招待講演を行うなど高く評価されている。

また、法人の経営全般の健全化に従事。最近では特別養護老人ホーム福智園での教育制度の整備、採用活動、業務効率化に注力しており、福祉の現場から経営までの全体を把握している。

自社開発の介護記録システムNoticeは福祉業界内で高く評価されており、NHK・新聞・雑誌などのメディアなどにも取り上げられている。Noticeの設計・デザイン・コーディング・販売全てを担当。

Noticeは全国274拠点のグループホームを持つ学研グループにて採用されるなど、急速拡大中である。

技術フェロー

吉岡 由宇

大阪大学で博士号(理学)を取得後、理論物性物理学の研究員として勤務。ストロンチウムルテネートに関する独創的な研究では、国際会議での招待講演を行うなど高く評価されている。

また、法人の経営全般の健全化に従事。最近では特別養護老人ホーム福智園での教育制度の整備、採用活動、業務効率化に注力しており、福祉の現場から経営までの全体を把握している。

自社開発の介護記録システムNoticeは福祉業界内で高く評価されており、NHK・新聞・雑誌などのメディアなどにも取り上げられている。Noticeの設計・デザイン・コーディング・販売全てを担当。

Noticeは全国274拠点のグループホームを持つ学研グループにて採用されるなど、急速拡大中である。

1983年
生まれ
2011年
大阪大学大学院基礎工学研究科 博士号(理学)
2011年
大阪大学大学院基礎工学研究科 特任研究員
2014年
大阪大学大学院基礎工学研究科 招聘研究員
2015年
社会福祉法人福智会 特別顧問
Abstract合同会社 代表社員

顧問

Advisor

  • 顧問

    安本 隆晴

    公認会計士、経営コンサルタント
    1976年早稲田大学商学部卒業。朝日監査法人(現・あずさ監査法人)勤務などを経て、安本公認会計士事務所を設立。1990年株式会社ファーストリテイリング(旧・小郡商事)の柳井正社長と出会い、以降、株式上場準備コンサルタント・監査役として、同社の躍進を会計面から支えてきた。
    また、アスクル株式会社ほか複数の上場企業の社外監査役を歴任するとともに、2013年3月まで中央大学専門職大学院国際会計研修科において特任教授を6年間にわたって務めた。著書に「ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書」(ダイヤモンド社)他

    【現任】
    株式会社FRONTEO(旧:UBIC)社外監査役/GROOVE X 株式会社 社外監査役/ファーストアカウンティング株式会社 社外監査役/静岡中小企業支援ファンド投資事業有限責任組合 投資委員会委員

    顧問

    安本 隆晴

    公認会計士、経営コンサルタント
    1976年早稲田大学商学部卒業。朝日監査法人(現・あずさ監査法人)勤務などを経て、安本公認会計士事務所を設立。1990年株式会社ファーストリテイリング(旧・小郡商事)の柳井正社長と出会い、以降、株式上場準備コンサルタント・監査役として、同社の躍進を会計面から支えてきた。
    また、アスクル株式会社ほか複数の上場企業の社外監査役を歴任するとともに、2013年3月まで中央大学専門職大学院国際会計研修科において特任教授を6年間にわたって務めた。著書に「ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書」(ダイヤモンド社)他

    【現任】
    株式会社FRONTEO(旧:UBIC)社外監査役/GROOVE X 株式会社 社外監査役/ファーストアカウンティング株式会社 社外監査役/静岡中小企業支援ファンド投資事業有限責任組合 投資委員会委員

  • 顧問

    西本 浩二

    1982年旧三菱銀行入社。2022年3月まで三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の各社にて主として証券業務に従事。40年間で合併・統合を5回経験。証券会社における対UFJ合併事務局長として、システム統合を含む大規模合併プロジェクト管理を完遂。同グループ証券会社CFO兼モルガン・スタンレーとの交渉・協働責任者として、当時懐疑的に受け止められていたメガバンクとグローバル投資銀行との合弁証券会社を成功に導いた。
    持株会社である三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員(財務・経営戦略・経営管理の副担当)、経営会議メンバーとして持株会社経営に関与。
    三菱UFJ国際投信株式会社の副社長として、ESG投資の高度化、つみたてNISAの普及に貢献。

    【現任】
    株式会社iCARE取締役(独立社外)

    顧問

    西本 浩二

    1982年旧三菱銀行入社。2022年3月まで三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の各社にて主として証券業務に従事。40年間で合併・統合を5回経験。証券会社における対UFJ合併事務局長として、システム統合を含む大規模合併プロジェクト管理を完遂。同グループ証券会社CFO兼モルガン・スタンレーとの交渉・協働責任者として、当時懐疑的に受け止められていたメガバンクとグローバル投資銀行との合弁証券会社を成功に導いた。
    持株会社である三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員(財務・経営戦略・経営管理の副担当)、経営会議メンバーとして持株会社経営に関与。
    三菱UFJ国際投信株式会社の副社長として、ESG投資の高度化、つみたてNISAの普及に貢献。

    【現任】
    株式会社iCARE取締役(独立社外)

  • 顧問

    井上 誠一

    1986年東京大学卒業後、厚生省(現・厚生労働省)入省。同省老人保健部等を経て、年金局にて年金制度改正に参画。1995年から3年間在スウェーデン日本大使館勤務。帰国後、厚生労働省保険局等を経て社会保険庁年金保険課長、日本年金機構事業企画部長として年金制度運営・年金記録問題への対応に従事。その後、厚生労働省医政局指導課長として東日本大震災からの医療復興・地域医療提供体制の整備、障害保健福祉部企画課長として障害者総合支援法の施行等を担当。企業年金連合会審議役、内閣官房地方創生総括官補(局長級)等を歴任。2022年2月厚生労働省を退職。

    【現任】
    公益社団法人国民健康保険中央会 審議役

    顧問

    井上 誠一

    1986年東京大学卒業後、厚生省(現・厚生労働省)入省。同省老人保健部等を経て、年金局にて年金制度改正に参画。1995年から3年間在スウェーデン日本大使館勤務。帰国後、厚生労働省保険局等を経て社会保険庁年金保険課長、日本年金機構事業企画部長として年金制度運営・年金記録問題への対応に従事。その後、厚生労働省医政局指導課長として東日本大震災からの医療復興・地域医療提供体制の整備、障害保健福祉部企画課長として障害者総合支援法の施行等を担当。企業年金連合会審議役、内閣官房地方創生総括官補(局長級)等を歴任。2022年2月厚生労働省を退職。

    【現任】
    公益社団法人国民健康保険中央会 審議役

  • 顧問

    山本正喜

    Chatwork株式会社 代表取締役CEO
    電気通信大学情報工学科在学中に兄弟でEC studio(現Chatwork株式会社) を2000年に創業。以来、技術を統括するCTOとして多数のサービス開発に携わり、2011年3月にクラウド型ビジネスチャット「Chatwork」を企画しリリース。エンジニアとして開発を主導しながら、事業責任者として会社の主力事業へと育て上げる。2018年6月、同社の代表取締役CEOに就任。2019年9月、東証マザーズへの上場を果たす。第45回「経済界大賞」にて「ベンチャー経営者賞」を受賞。

    顧問

    山本正喜

    Chatwork株式会社 代表取締役CEO
    電気通信大学情報工学科在学中に兄弟でEC studio(現Chatwork株式会社) を2000年に創業。以来、技術を統括するCTOとして多数のサービス開発に携わり、2011年3月にクラウド型ビジネスチャット「Chatwork」を企画しリリース。エンジニアとして開発を主導しながら、事業責任者として会社の主力事業へと育て上げる。2018年6月、同社の代表取締役CEOに就任。2019年9月、東証マザーズへの上場を果たす。第45回「経済界大賞」にて「ベンチャー経営者賞」を受賞。

  • 顧問

    杉浦 佳浩

    代表世話人株式会社 代表取締役
    1963年生まれ、大阪府出身。証券会社、株式会社キーエンス、三井住友海上火災保険株式会社を経て、代表世話人株式会社を設立し現在に至る。「人と人をつなげる人でありたい」という想いから、人と人、企業と企業を繋ぐ活動をされ、現在数十社を超える会社において顧問として世話人役を務める。紹介のみで、年間約1000名を超える社長と会い続けている。

    顧問

    杉浦 佳浩

    代表世話人株式会社 代表取締役
    1963年生まれ、大阪府出身。証券会社、株式会社キーエンス、三井住友海上火災保険株式会社を経て、代表世話人株式会社を設立し現在に至る。「人と人をつなげる人でありたい」という想いから、人と人、企業と企業を繋ぐ活動をされ、現在数十社を超える会社において顧問として世話人役を務める。紹介のみで、年間約1000名を超える社長と会い続けている。

  • 顧問

    桑戸 真二

    福祉経営コンサルタント
    現職 
    【役員】
    株式会社福祉総研/株式会社グローバルキッズCOMPANY(証券コード:6189)/むすびす株式会社/株式会社 あすき
    【顧問・アドバイザー】
    株式会社フレーベル館/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/チームビルディングス株式会社/社会保険労務士法人人財総研/その他、多数の社会福祉法人

    過去職
    【顧問・アドバイザー】
    株式会社ベネッセコーポレーションチャイルドケア事業部/安田火災海上保険株式会社企画開発部/東芝ファイナンス株式会社事業開発推進部/エプソン販売株式会社システム販売推進部/株式会社ジャクパ

    【委員】
    公正取引委員会保育分野に関する意見交換会/長崎県少子化対策推進委員会/その他、多数の自治体プロジェクト

    顧問

    桑戸 真二

    福祉経営コンサルタント
    現職 
    【役員】
    株式会社福祉総研/株式会社グローバルキッズCOMPANY(証券コード:6189)/むすびす株式会社/株式会社 あすき
    【顧問・アドバイザー】
    株式会社フレーベル館/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/チームビルディングス株式会社/社会保険労務士法人人財総研/その他、多数の社会福祉法人

    過去職
    【顧問・アドバイザー】
    株式会社ベネッセコーポレーションチャイルドケア事業部/安田火災海上保険株式会社企画開発部/東芝ファイナンス株式会社事業開発推進部/エプソン販売株式会社システム販売推進部/株式会社ジャクパ

    【委員】
    公正取引委員会保育分野に関する意見交換会/長崎県少子化対策推進委員会/その他、多数の自治体プロジェクト