Staff interview

経営へのスタンスや、商品・サービスの独自性や成長性に魅力を感じ、入社しました

Y.Saito

ITソリューション Webディレクター

――やりがいについて

自社で初めてWebディレクターとして採用いただきました。
これだけでもたいへん光栄なことですが、とくに「はぐくみ基金」のいわゆるグロースハックを担うことになり、とてもやりがいを感じています(その分責任も重大ですが)。

――ベター・プレイスってどんな会社?

スタートアップのITベンチャーのような雰囲気だと思います。
旧態依然といった体質が無く、扱っている商品・サービスが金融系というだけで、経営陣を含めて先進的なワークスタイルや職場環境を推進しています。

――なぜベタープレイスなの?

一番は、商品・サービスの独自性や成長性に魅力を感じたことと、面白そうだと思ったことです。
また、経営陣の事業や会社経営のあり方についての考えや今後のビジョンについてとても共感しましたし、今日のユニクロの礎を築いた安本先生が「未来経営塾」の顧問として参画されている点についても魅力に感じました。

――前職と比べて入社後に感じたことや驚いたこと

前職は一部上場企業で、そこも古くからの大企業というよりはベンチャーに近いような社風や雰囲気でしたが、自社はそれ以上に「The ベンチャー」または「The スタートアップ」的な雰囲気を感じました。

――今後挑戦したい、やってみたい仕事は?

現在も取り組んでいますが、まずは「はぐくみ基金」のWebからの集客に貢献することです。

――好きな言葉や座右の銘は?

自分でやる気になること。これも技術のうち。

――自分を動物に例えると?

動物占いでは黒ヒョウらしいです。
(確かに当たってる点が多かったです)

――休日の過ごし方は?

できる限り、週に1度はプールで泳いだり、サイクリングや壁打ちテニスなど、何かしら運動をするように心がけています。
一方で、海釣りとかキャンプ、野球中継鑑賞などマッタリ系も大好きです。

――斎藤さんはどんな人?

いつも真面目に仕事に取り組む一方、大の野球好きで、野球の話をし出したら誰も止められません。そしてなぜか昭和の名選手に詳しい。 (若松)