プレスリリース

2023.01.12

ベター・プレイスと伊藤忠商事100%子会社の マネーコミュニケーションズが業務提携

『はぐくみ基金』の加入者向けに、給与前払いサービス『プリポケ』を提供

「福祉はぐくみ企業年金基金」(以下、『はぐくみ基金』)を中心に、退職金制度の導入・継続をサポートする株式会社ベター・プレイス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森本 新士、 https://bpcom.jp/ 、以下、ベター・プレイス)は、伊藤忠商事100%子会社で給与前払いサービス『プリポケ』を展開する株式会社マネーコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 信、https://www.mc-fin.com/ 、以下、MCI)と、福祉業界を中心とした『はぐくみ基金』の加入者に、給与を前払いで受け取れるサービスを提供するため、業務提携したことをお知らせいたします。

本業務提携の第一弾として、ベター・プレイスが福祉業界を中心に導入を推進している、企業年金基金『はぐくみ基金』の加入者を対象に、給与の前払いができる環境を提供いたします。

ベター・プレイスは給与前払いサービス『プリポケ』の販売パートナーとして、『はぐくみ基金』加入者に『プリポケ』を案内することを開始いたします。『プリポケ』は、給与前払いの基本機能に加え、金融教育をはじめとした様々な金融に関する福利厚生コンテンツを提供しており、今回の業務提携によりさらに資産運用に関するコンテンツの提供も視野に入れています。

第二弾として、『プリポケ』導入のお客様に『はぐくみ基金』を案内することを予定しており、将来的には『はぐくみ基金』の加入者が利用する、資産形成支援システム『はぐONE』と『プリポケ』のより円滑な連携を実現してまいります。

保育・介護・医療などの福祉業界は、人々の生命と社会を支える大切な仕事に従事している一方で、賃金は他の業界と比べて高くない傾向*¹にあります。急な出費などで借入れを余儀なくされる場合に、自身の給与を前払いで受け取れることで、高金利なファイナンスを利用せずに必要な資金を準備することが可能となります。また、『プリポケ』の給与前払いサービスは、急な出費への対応など「消費する」行動をご支援するものでありますが、本提携により、『はぐくみ基金』で無理なく「貯める」行動へのご支援も可能となり、総合的な金融行動のサポートにつながるものと考えています。
人手不足が課題となっている企業側も福利厚生を充実させることで、人材の確保・定着につながるという効果が期待出来ます。

ベター・プレイスは今後、保育や介護、医療など、人々の生命と社会生活を支える人々のお金の心配をなくし、自分らしく働くことができる環境を構築していくため、給与前払いだけではなく個人への低利のローン提供等も検討しています。


*¹出所:「賃金構造基本統計調査」厚生労働省2019年 注:調査対象は常用労働者10人以上の民営の事業所

• 本件に関する、ベター・プレイス代表 森本のコメント

我々は、福祉業界をはじめとした一般の人たちが「お金の心配」なく働くことができる社会を目指し、『はぐくみ基金』の普及に努めてきました。このたび、マネーコミュニケーションズ社がこの理念に共感くださり、共に取り組んでくださることに感謝申し上げます。エッセンシャルワーカーの方々が高利な借り入れで困ることなく安心して資産形成ができるように、一層のサービス向上を図ってまいります。

• 給与前払いサービス『プリポケ』について

昨今、労働力人口の減少に伴い、人材市場、特にパート・アルバイトスタッフの採用現場においては、人材の獲得と定着率向上が、重要な経営課題のひとつとなっております。また、フリーランス・ギグワーカーといった多様な働き方が急速に広まりつつある中、「月に一度の給料日にまとまった賃金を受け取る」という伝統的な給与サイクルが必ずしもライフスタイルに適合しないという課題が顕在化しております。

マネーコミュニケーションズは、このような課題を解決するべく、はたらく方々が、スマートフォンなどによる簡単申込みで、特定の給料日を待たずに、いつでも自分が働いた分の給与を受け取れる給与前払いサービス『プリポケ』を2019 年よりサービス化し、多様な働き方を支援して参りました。

『プリポケ』は、伊藤忠グループが⾧年培った総合的な金融・保険サービスのノウハウやネットワークを活用し、安全・安心の給与前払いスキームを構築するとともに、業界最低水準の利用料を実現しています。企業、はたらく方々、双方にとって負担の少ないサービスであることを評価頂き、大手企業を中心に多くのお客様にご導入を頂いております。

『プリポケ』は、日々の給料前払いニーズにお応えすることは勿論のこと、金融系福利厚生サービスとして、金融教育コンテンツ動画の無料配信や、無料でご利用頂ける伊藤忠グループが提供する会員制ECモール等もアプリ上でご案内しております。

今後も福利厚生コンテンツの拡充を進め、金融系福利厚生サービス『プリポケ』を通じて企業とそこで働く人を応援して参ります。
https://www.mc-fin.com/prepoke/index.html

「はぐくみ基金」について

現在我が国は、人口減少と超高齢化による「就労人口の減少」が進み、特に保育・介護・医療業界においては慢性的な人手不足の現状があります。また、若年労働者が企業を退職する理由は経済的な理由が最多*²であり、働く世代のお金の不安の第一位は「老後資金」*³となっています。

私たちは、保育や介護、医療など、人々の生命と社会生活を支える人たちと、業界を支えるため、企業にも労働者にもメリットがある新しい企業年金「はぐくみ基金」を設立しています。

事業主側は、元手なしで退職金制度を構築でき、経営者や役員も加入可能な企業年金基金です。退職金制度充実が従業員満足度向上・離職率低下につながることから、特に人手不足が深刻化している福祉業界において、 人材定着をはかるための福利厚生の1つとしてご好評いただいています。

従業員側のメリットには、難しい投資の知識が不要で、元本が保証されていることがあげられます。また、原則60歳以上にならないと受け取りができない企業型DC(企業型確定拠出年金)やiDeCo(個人型確定拠出年金)に比べて、退職時や休職時、育児・介護休業時にも受け取ることが可能なため、育児や介護を将来に控える従業員から厚い支持を集めています。現在、加入事業所のうち73%が医療・福祉関係となっておりますが、他業界の法人様にもご加入いただけます。
(出所)
*² 厚生労働省 平成 30 年若年者雇用実態調査の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/4-21c-jyakunenkoyou-h30_gaikyou.pdf
*³ QUICK資産運用研究所「個人の資産形成に関する意識調査」2019年11月

 株式会社マネーコミュニケーションズについて

伊藤忠商事株式会社(以下、伊藤忠商事)の100%子会社として設立され、伊藤忠商事が有する多様なノウハウやネットワークを活用した新たな金融サービスとして、「人手不足問題の解消、企業や そこで働く人を元気にする」というコンセプトのもと、給与前払いサービス『プリポケ』を展開しております。

<会社概要>
代表取締役:田中 信
本社所在地:東京都港区南青山2丁目 11-17
資本金:1 億円
事業内容:事業者・消費者向け各種金融サービス業、給与前払いサービス 『プリポケ』運営
URL:/https://www.mc-fin.com

株式会社ベター・プレイス

私たちは「ビジネスを通じて、子育て世代と子どもたちが希望を持てる社会をつくる。」という企業理念のもと、人々が「お金の心配なく」「自分らしく働ける」社会を目指しています。保育や介護、医療など、人々の生命と社会生活を支える人たちの資産形成や福利厚生を支援するための「はぐくみ基金」サービスのほか、福祉業界向けITシステムの開発など、エッセンシャルワーカーのためのさまざまなサービスを展開しています。また、DXにより企業年金手続きを刷新し、労使ともに手続きにかかる手間を大幅に削減できるプラットフォームの提供により、初心者の方でも手軽に老後の資産形成ができるような取り組みを行っています。

主なサービス

  • 「福祉はぐくみ企業年金基金」退職金制度導入設計・サポート
  • 企業型確定拠出年金導入設計・サポート
  • 福祉業界向けITシステム開発:シフト勤務表自動作成システム「Work/Life」

会社概要

会社名:株式会社ベター・プレイス
所在地:東京都新宿区四谷坂町9-9 三廣ビル9F
代表者:代表取締役社長 森本 新士、代表取締役COO 古市 成樹
設立: 2011年10月17日
URL:https://bpcom.jp/

本リリースに関する報道お問い合わせ先

株式会社ベター・プレイス 経営企画部 白石・荻原

TEL:03-5227-8222 平日9:30~17:00(年末年始・祝日を除く)

MAIL:public@bpcom.jp

 

株式会社マネーコミュニケーションズ  営業部 藤巻

TEL:03-5843-1618