残業代抑制コンサルティング

残業発生要因を明確しすることで、残業抑制に対する社員の意識を高めます。

必要に応じ、「変形労働時間制」や「みなし残業制」の導入をおこないます。

残業代抑制による効果

1.残業代の増加によるコストアップを抑制
2.過剰労働やダラダラ残業による、社員のモチベーション低下を抑制
3.労災や過労死発生などによる、企業の社会的信用低下と社員からの訴訟等のリスクヘッジ

残業代抑制サポート内容

  • 「残業時間個別チェックシート」を作成し、社員一人ひとりに配布
  • 残業発生の要因を明確にし、性質合わせた対応策をアドバイス