「社会保険料適正化」サービスの導入により、年間約140万円の社会保険料を節減できたB社

【背景】

業界の競争激化による経営環境の悪化により、経費削減の必要に迫られていたところ、自社では実施が難しい社会保険料の節減を、コンプライアンスを遵守しながら確実に行い、また費用は削減額の範囲内で実施できる、当社の「適正化」サービスをご採用

【結果】

正社員56名全員に対して説明会を行い、一人ひとりの合意を得たうえで実施。一人当たり平均2.5万円/年の社会保険料を節減。年間の給与支給額は変わらずに、社会保険料のみを節減できるため、手取り額は増えて、社員の満足度も向上した。